女の人

保証内容を確認するなら保険相談サービスを利用するのがおすすめ

ある事故がきっかけに

自転車

自分の身を守るためには

自転車というと以前は女性が買い物で利用したり、通学で学生が利用したりしている乗り物です。ママチャリがほとんどでした。しかし、近年では通勤で社会人が使うようになったり、スポーツとしてのサイクリングをする人が増えてきました。そうなると発生するのが事故です。自動車、家の壁ならいいのですが、通行人と衝突するケースがちらほらと出てくるようになりました。怪我でしたら相手の治療費を支払うこともできるでしょうが、死亡事故となると大変です。実際に通行人との衝突による事故の民事訴訟裁判が行われ、自転車の運転者に数千万円の損害賠償の判決が下されました。それを個人ではらうのは大変です。そんな時に利用できるのが保険です。自転車の保険は、基本的に通行人との衝突で通行人の損害を賠償するための保険になります。怪我はもちろんですが、物的な損失も補償されます。金額については数千万円の保障ができるものから自動車のように無制限にまで保障されるタイプがあります。そして、相手だけを保障するだけでなく、自分の怪我も保障できる保険もあります。自転車の保険は自動車、バイクのように強制保険はありません。しかし、実際に起きた事故のレベルは自動車事故に匹敵するケースもあります。最近の自転車はスピードが出ますし、夜、通学で遅くなったり、遠くへ通学する学生も少なくありません。学校レベルで保険に加入するケースもありますが、社会人などですと未加入のケースもあります。万が一のために加入しておいてもよい保険のひとつです。